スタジオ

スタジオ workbench

スタジオの3Dモデル

※2022/08/31 ファイルの名前を『スタジオ』から『スタジオworkbench』に変更しました。レンダリングボタンver2.0に対応しました。

素材内容

撮影用のスタジオです。漫画制作用。

特徴
workbenchはレンダリング速度が速いです。
線画(Freestyle)や影だけをレンダリングしたい場合に使えます。漫画制作用に設定しました。

3Dモデルをアペンド(追加)すれば、アドオンの『レンダリングボタン』を使用できます。
アペンド(追加)の方法はこちら

ダウンロード



素材をご利用いただく前に利用規約を必ずご一読ください。

使い方

アドオン『レンダリングボタン』バージョン2.0と一緒に使うと便利です。
Freestyle線画や影だけをレンダリングできるように設定しました。

スタジオworkbenchの使い方
スタジオworkbenchの使い方

スタジオにアペンド(素材の追加)して使用して下さい。

シーン変更(レンダリングボタン)

各ボタンを押してからレンダリング

スタジオworkbenchの使い方

デフォルト(Workbench)

スタジオworkbenchの使い方

Freestle 背景 白

スタジオworkbenchの使い方

Freestle 背景 透明(背景透過画像)

スタジオworkbenchの使い方

影 背景 白

スタジオworkbenchの使い方

影 背景 透明(背景透過画像)

スタジオworkbenchの使い方

Freestyleラインスタイル(レンダリングボタン)

各ボタンを押してからレンダリング(Freestyleオンで使用できます)
線の入り抜きやノイズ(手書き風)を設定できます。

スタジオworkbenchの使い方

001(入り抜き/なし)ノイズなし

スタジオworkbenchの使い方

001(入り抜き/なし)ノイズ弱

スタジオworkbenchの使い方

001(入り抜き/なし)ノイズ中

スタジオworkbenchの使い方

001(入り抜き/なし)ノイズ強

スタジオworkbenchの使い方

002(入り抜き/弱)ノイズなし

スタジオworkbenchの使い方

002(入り抜き/弱)ノイズ弱

スタジオworkbenchの使い方

002(入り抜き/弱)ノイズ中

スタジオworkbenchの使い方

002(入り抜き/弱)ノイズ強

スタジオworkbenchの使い方

003(入り抜き/強)ノイズなし

スタジオworkbenchの使い方

003(入り抜き/強)ノイズ弱

スタジオworkbenchの使い方

003(入り抜き/強)ノイズ中

スタジオworkbenchの使い方

003(入り抜き/強)ノイズ強

スタジオworkbenchの使い方

その他設定

シェーディングをレンダーモードに切り替えることで、右下のレンダープロパティの設定が3Dビューに反映されます。

スタジオworkbenchの使い方

ライティング方法MatCap

スタジオworkbenchの使い方
スタジオworkbenchの使い方
スタジオworkbenchの使い方
スタジオworkbenchの使い方

カラータイプシングル(影のみレンダリング出来ます)

スタジオworkbenchの使い方

影の向きや濃さを変更できます。

スタジオworkbenchの使い方

3Dモデルの使い方

※当サイトの3DモデルはBlenderで動かすことが出来ます。
Blenderを持っていない方は、公式サイトからBlenderをダウンロードして下さい。
ダウンロードの方法は第1回 Blenderのダウンロードを参考にして下さい。

以下は3Dモデルをダウンロードした後の簡単な手順説明です。

  1. ダウンロードページから3Dモデルをダウンロードする。
  2. ダウンロードフォルダを開いて、ダウンロードしたzipフォルダを展開(解凍)する
  3. 展開したフォルダの中にある『3Dで漫画を作ろう』フォルダを作業フォルダに移動させる
  4. Blenderを起動して、展開したフォルダの中にあるblendファイルを開く。

詳しくは第3回 ダウンロードとファイルの開き方を参考にして下さい。

Blenderの操作方法

使い方ページの基本操作方法を参考にして下さい。

twitterとYoutubeもはじめました。
3Dで漫画を作ろう
タイトルとURLをコピーしました